So-net無料ブログ作成

AVRCP [VGC-RM95S]

Windows 7 MS Stack で AVRCP の表示ができたり、できなかったりしている。MS STack の問題というより SDP のレコードの解釈がバラバラということのようである。そもそも、どのように表示されるか分からなかったので RedHat 6.0 がどのように応答しているかを見てみた。

 AVRCP.png

上の段が Target をサポートしている場合、下段が Controller をサポートしている場合である。Controller の場合は SDP に登録していない場合が多いので見えない場合がある。また ヘッドセット側が Target になっていて Play, Pause などを逆に発行する場合もあるようだ。メーカのカタログには、どちらをサポートしているか明記すべきだと思う。

ちなみに AVRCP は RFCOMM ではなく L2CAP 上なので MS Stack の場合、簡単なドライバが必要になる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。