So-net無料ブログ作成

Bluetooth-DLNA Stack Gateway [VGC-RM95S]

Bluetooth 経由で受信した A2DP, SCO を録音し DLNA で配信する機能を試験してみた。HTTP GET の応答をファイル転送ではなく Wave-Out の Cal Back による再生タイミングで  SOAP(DLNA 配信) している。

Blue-Dlna_sample_01.png

DLNA というか UPnP は、そうとうヘビー級になてきたので Audio だけでもかなり複雑になっている。今回は XML の重たい解析をなくしても SCO や SBC だけというなら特定の Template に書き込むだけで何とかなることが分かった。組み込み機器の DLNA の実装も Template 修正型だと思う。

Blue-Dlna_sample_02.png

WMP12 は、ざっと見ても一曲選択するまでに、かなりの手順を踏んでいる。Vaio Media Plus の実装は、マウス操作のたびに電文がきているのでわかりやすかった。Vaio Media Plus はクセがなくリファレンス的な実装だったのかもしれない。

Blue-Dlna_WMP_002.png

日本語表示も UTF-8 で問題なく表示されている。ある程度のキャッシュで再生がスタートしているので、若干の遅れを認めればリアルタイムの再生も可能かと思う。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。