So-net無料ブログ作成

VGC-RM95US QX9650 [VGC-RM95S]

ヤフオクではない中古で 95US (QX9650) が見つかったので、迷わず購入に踏み切った。希望通り、アナログチューナなしだったが PIX-DT012 がついていたので、早々にはずした。B-CAS スロットのダミーもあったので、すべてはずしてすっきりとなった。以前から疑問に思っていた 95S 系の QX9650 は C0 か C1 かという疑問について C0 という結論となった。

HDD は 3TB にすることにした。BIOS では認識していなかったので D: ドライブで使うことにした。 Win7 SP1 のインストーラだと、ストレージドライバを途中で入れる必要がなかった。メモリーは 8GB としてみた。それにしても Intel のマザーボードを使った VAIO は、なかなか壊れない。

2010-05 の RM94S (QX9650) から始まった、オリジナルの RM95US (QX9650) の旅は、これで一区切りをつけることになった。3T の HDD も HP Smart Array のボードにつなげば Boot できるかもしれない。後は DDR2 で 16GB のメモリに挑戦してみることにしよう。なかなか手に入らないのだが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。