So-net無料ブログ作成

VAIO MusicBox [VGC-RM94S]

博物学的興味から Windows 7 に Vaio Music Box をインストールしてみた。バージョンは2010/05/19 の Ver.2.3.0.09250 である。Vaio Entertainment Platform を使っているようだが、Vaio Media Plus の DTCP-IP 優先なので Ver.3.7.0.14230 をキープした。この状態でも、無事動くいたので報告しておく。

これで VAIO のコンテンツ管理依存のアプリはレジストリ上、以下の5つが登録されている。

VCM_001.png

お気に入りの Bebbu Sivetti の "Spring Rain" に関しては 「サビ再生」が的を得ていない。

vaio_music_box.png

それにしても、VAIO の音楽関係のソフトだけでも、博物学的インストール状態となってしまった。ともかく Vaio Media Plus が動けば、いくらインストールしても問題ない。Wowow で録画した「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」 も再生できているので、副作用はなかった。一安心である。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ATOK 2008 切り替え [VGC-RM95S]

他のブログでも指摘されているように、気が付かないうちに IME が切り替わっていることがある。Windows 7 上で、以下の方法で ATOK に固定にしてみた。

コントロールパネル
-> キーボードまたは入力方法の変更
-> キーボードの変更
-> 詳細なキー設定
-> キーシーケンスの変更

すべて割り当てなしにしてみる。

ATOK_2.png

デフォルトの設定は、以下のようになっている。

ATOK.png


Media Center の 「コピー禁止」 [VGC-RM94S]

Windows Media Center の視聴で「コピー禁止」なる警告が出て視聴できなくなる場合の対処方法のメモである。チューナは GV-MC7/VS である。

(1) Play Ready 32bit を uninstall
(2) Play Ready 64bit を uninstall
(3) Media Center の機能をコントロールパネルから無効にする
(4) 再起動が要求され、指示どおりにする
(5) C:\ProgramData\Microsoft\eHome (folderも消す)
(6) C:\ProgramData\Microsoft\PlayReady (folderも消す)
(7) Media Center の機能をコントロールパネルから有効にする
(8) 再起動する

これで「テレビの初期化」から始めることができる。
iodata の GV-MC7/VS 関連のドライバ・アプリはそのままで OK であった。

ただし、録画したファイルは、もう見れなくなってしまう。
それにしても、この現象はググると沢山でてくる現象なのに、回避する決定打がないように思える。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

XP 64bit on U320 [VGC-RM95S]

DL 145 G2 についていた 268351-B21 を RM95S の PCI Bus につけて U320 15000 回転の HDD で計測してみた。この SCSI アダプタは、同じ型番ながら2種類存在し DL145 G2 ですら動かない場合があった。偶然にも RM95S で動いた。XP 64bit は Server 2003 と同じなのでドライバ等は問題ない。

U320_001.JPG

HDD 自体は文句なしなので、やはり PCI-X のものを PCI で動かした場合の帯域不足だと思う。SAS の場合も PCIex8 と PCIex4 の差が出ていたことになる。Web Browser に関しては、結構キビキビと動いてくれる。体感速度は ランダムアクセスのスピードが効いていることになる。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。