So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

F5 SB-24 ブラケット [DCS760C]

機能美という観点でいうと F5 には SB-24 のブラケットが似合う。

IMG_0558.JPG

SB-24 を固定するネジが、ブラケットの中央にあり、SC-17 の長さも DP-30 だとジャストフィットである。

IMG_0557.JPG

これが SB-28 だと前方に寄ってしまう。

IMG_0559.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

F5 DA-30 ブラケットA [DCS760C]

孫の写真を撮るにあたり、以下のような姿となった。

IMG_0531.JPG

ブラケットB と 760C + DA-30 の組み合わせだと SC-17 が届かなくなってしまう。運よく、ヤフオクでブラケットA が出品されたので、即座に落札した。

nice!(0)  コメント(0) 

DCS 760C LiPO [DCS760C]

※ バッテリーネタなので、自己責任でお読みください。

7.2Vのバッテリー をキーワードにすると、「ラジコン」「ドローン」「エアガン」の商品ばかりがヒットする。中でも、リチウムイオン・ポリマー二次電池が、最近の主流らしい。DCS760C のバッテリーを手にして、ラジコン専門店で実物と比較してみた。Mini-Sタイプは、ケースにぴったり収まるような気がした。2250mH なら、結構撮影できると思い、以下を購入した。

 イーグルフォース 5514 EA2250 7.4V 40C+α Li-Po (リポ) バトルバック Mini-Sタイプ

バッテリー コネクタが ふたつあるのが気になるが、大きいほうのコネクタを切断し、eneloop の半田をはずして、接続してみた。祈るような気持ちで DCS 760C のシャッターを切ってみた。するどい音で、50枚をなんなく撮影できた。NiMH の充電器を使ってみたが、いつまでたっても終わらない。LiPO はバランス充電をしないといけないらしいので、以下を購入した。

 イーグル模型 AC Li-Poバランシングチャージャー 2-3S用 3900-LIPO

気になっていた、小さい方のコネクタをつなげないといけない。

IMG_0541_2.jpg

IMG_0542_2.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

DCS 760C NiMH [DCS760C]

※ バッテリーネタなので、自己責任でお読みください。

DCS 760C のバッテリーは「ニッケル・水素電池」となっている。念のためと思い、4本所有していた。数ヶ月間使用していなかったら、全部充電できなくなってしまった。

1本生きていたら、クルマのバッテリーと同じ原理でプラス同士、マイナス同士をつなげてやれば復活するらしい。だが、今回はそうはいかない。

やむなく 1本を犠牲にして、eneloop 単4 を 6本(1.2V x 6 = 7.2V)購入し、直列に半田づけをおこなってみた。これで充電できれば、レスキュー用のバッテリーを手に入れることができる。

残り 3本に対して、このレスキュー用バッテリーで「プラス同士、マイナス同士」つなげて、見事復活することができた。しかし、この eneloop バッテリーだが、20枚程度しか撮影できない。

次は、この問題に挑戦することにする。

nice!(1)  コメント(0) 

センターキャップ [ハードウェア]

センターキャップを軽くたたくと、緩んでいるような音がするので交換することを決めた。JB5 のガンメタのアルミホイールのため、はずして型番を確認してみた。44732-S5A-0000 から 44732-S5T-A000 まで OK ということだった。

逆引きすると 42700-SFC-J91, 42700-SFC-J92, 42700-SFC-J93 についているものらしい。

ホイールを外さないでセンターキャップを取り外す場合は、スーパーの雑貨売り場で手に入る「フック付き吸盤」でうまくいった。

取り急ぎ ヤフオクで落札した。取り付けてみて、軽くたたいてみたが、緩んだ感じはなくなった。はずしたものを見ても、外観はまったく違いはない。熱による膨張と収縮で、隙間ができたのであろうか。
nice!(0)  コメント(0) 

20万キロ達成と交換部品 [ハードウェア]

20万キロ表示の撮影ができた。

IMG_0325.JPG

交換部品をまとめてみた。

タイミングベルト・ウォーターポンプ関係
======================================
06141-PFB-305 ベルトキツト, timing
14510-PFB-003 テンシヨナーCOMP., timing belt
14520-PFB-003 idler, timing belt (コウヨウセイコウ)
31110-PFB-003 belt,A.C.ジエネレーター (バンドー) オルタネーター用
31110-PFB-003 belt,A.C.ジエネレーター (バンドー) エアコン用
91301-PJ7-000 O-ring 31X2.5
12030-PFB-000 パツキンセツト,ヘツドカバー
91203-PFB-003 オイルシール 27X43X9(NOK)
91212-PFB-005 オイルシール 30X42X7
19210-PFB-003 ポンプセツト, water
19301-PFB-003 サーモスタツトASSY. (フジトムソン)
19045-PAA-A01 キヤツプCOMP., radiator (DENSO)

マニュアルトランスミッション クラッチ関係
=========================================
22100-PFB-005 フライホイールCOMP.   (要相談)
22200-PFB-005 デイスクCOMP., friction
22300-PZ3-J01 デイスクCOMP., pressure
22810-P37-013 bearing,クラツチレリーズ (フジコシ)
91006-PZ6-008 bearing, ball 35X62X14
91206-PL6-005 オイルシール 35X56X8(NOK)
91205-PL6-005 オイルシール 35X58X9(NOK)

ヘッドガスケット関係
====================
12251-PFB-004 gasket,シリンダーヘツド (ニツポンリークレス)
17105-PFD-004 gasket,インテークマニホールド (ニツポンリークレス)
18115-PFB-004 gasket,エキゾーストマニホールド (ニツポンリークレス)
12030-PFB-000 パツキンセツト,ヘツドカバー
12210-PZ1-003 シールA,バルブステム (アライ)
12211-PZ1-003 シールB,バルブステム (アライ)
91301-PM7-003 O-ring 7.3X2.2(アライ)
12513-PFB-004 plug,シリンダーヘツド
94301-10160 ノツクピン 10X16
15142-PG6-000 O-ring 5.8X1.9
nice!(0)  コメント(0) 

リアマウント [ハードウェア]

フロントのエンジンマウントの交換で調子がよくなったので、リアの交換部品をまとめてみた。

50710-S2L-N00 マウンテイングCOMP.A, rear differential (MT)
50720-S2L-N00 マウンテイングASSY.B, rear differential (MT)

MT車とAT車で番号が微妙に違っている。
nice!(0)  コメント(0) 

JB2 触媒コンバータ [ハードウェア]

JB2 の触媒コンバータを交換するため調べてみると、結構改良されている

■初期型
18160-PFB-010 コンバーターCOMP.
18181-PFB-010 カバーA, converter
18182-PFB-010 カバーB, converter
36531-PFB-003 sensor,O2
36531-PFE-003 sensor,O2

■前期型
18160-PFB-010 コンバーターCOMP.
18181-PFB-020 カバーA, converter
18182-PFB-020 カバーB, converter
36531-PFE-N01 sensor,O2

■後期型
18160-PFB-J00 コンバーターCOMP.
18181-PFB-J00 カバーA, converter
18182-PFB-J00 カバーB, converter
36531-PFB-J02 sensor,O2

後期型は、カバーの取り付けが3箇所になっている。これは前期型が経年劣化で、取り付け部分に亀裂がはいるためと思われる。
nice!(0)  コメント(0) 

エンジンマウント交換 [ハードウェア]

エンジンマウントを交換することにした。「サブフレームCOMP., front」の型番は「50200-S2K-000 」 となっているが、見積もりでは「50200-SAP-000」となっていた。さっそく、近所のパーツ屋さんまでとりにいった。
交換したパーツは以下のものとなった。

50200-SAP-000 サブフレームCOMP., front
50806-S2K-000 rubber,トランスミツシヨンマウンテイング
50810-S2K-003 insulator,リヤーエンジンマウンテイング rubber
50820-S2K-003 ラバーASSY.,エンジンサイド mounting

シフトノブに伝わってくる振動は劇的に減った。これで、長時間のドライブ後に、自分の足元がブルブル震える錯覚がなくなるだろう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

MT 0速 [ドライビング]

15万キロを超えた AWD では 1速から2速はもたつく。ホースバンドによる調整で、すぱっと入ることもあるがカーブでのビスカスのうなりや車体の振動が大きくなることもある。ダブルクラッチはいらないという意見もあるが、経年劣化した軽自動車のAWD では、有効という結論になった。

意識としては、ニュートラルを 0速としてイメージしておく。1速と同じで、0速でもクラッチの切断と接続が必要となる。後輪への駆動がもたつきそうな場合、0速を経由して2速や3速に入れると、気持ちよく進む。

1. 直進でのシフトアップ
 1速->0速->3速で十分な場合が多い。
 ただし4人乗車の場合は 2速経由は必要。

2. コーナでのシフトダウン
 n速->0速->2速でビスカスのうなりはない。

シフトダウンでの感覚をつかむには ABS はキャンセルないし、ABSなしのグレードが必要である。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。