So-net無料ブログ作成

PowerMac G5 (Late 2005) [VGC-RM95S]

近所のハードオフを徘徊していると PowerMac G5 (Late 2005) - M9592J/A が 1,000円で売っていた。電源ケーブルがないので、動作確認できないので、JUNK で投げ売り状態だった。早速、ヤフオクで IEC C19 を落札、見事起動した。

Memory は DDR2 で PCI-E (1.0) らしい。少なくと、VGC-RM95 のメモリー DDR2 を生かすことができた。OS は Leopard Server (10.5.4) をダウンロードして、最終の 10.5.8 まで更新できた。

これに味をしめて 2,000 円の M9590J/A を買ってきたが、電源は入るもの画面は真っ暗。修理業者に電話すると1時間で治せるとのこと。40,000円かかってしまったが、こちらも動作した。VGC-RM シリーズの前に、こんなハードがあったことに驚いてしまった。

---

A1177

  M9592 - 1,000円

  M9590 - 2,000円 (マザーボード交換 40,000円)

A1289

  MB871 -- 5,000円

  Mid 2010 (3.33GHz) -- 29,000円

PlayStation と macOS の共通点は、OS が BSD系であることだろう。さらに google のサーバが power8, power9 (bigendian) になったと聞いた。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0