So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Station TV Digital Disc Burning Extension [VGC-RM94S]

クリーンインストールした RM53D に SW-5584 をつけて BD-RE に焼いてみた。環境は以下の通り。

StationTV Digital for VAIO  6.5.12
Station TV Digital Disc Burning Extension 4.2.00.46141a
Vaio Media 6.1
Vaio Media Plus 2.0

Disc Burning を起動しようとすると BD-RE が使用中であるとのエラーがでてしまう。 SW-5583 では問題ないので、ステータスの判定が違うのだろう。メディアを入れると「使用中エラー」はでなくなり、ちゃんと起動できる。


disc_burning.png

それから DDR_OEM.ini を以下に変更することで、問題なく焼くことができた。

DDR_OEM.ini
IsSupportBR_R=1

視聴しているのと同じ時間で焼くので、時間がかかる。我が家は SPDIF での AAC 5.1ch の環境なので、いまだに RM は現役である。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MyMobiler 1.25 [VGC-RM95S]

自作ドライバと MyMobiler 1.25 との共存をチェックしてみた。MyMobiler は ActiveSync を使っている。結果からいうと、あっさりと動作した。これで 3つの HFP Device が並ぶこととなった。

MyMobiler_001.png MyMobiler_002.png

この状態で天気予報を聞いてみた。続いて、お気に入りの曲を聴いてみた。

MyMobiler_011.png MyMobiler_012.png

MyMobiler がサクサク動けば、申し分ないのだが。

KMDF VeriSign Code Sign [VGC-RM95S]

VeriSign の証明書が入手できたので RM95S の ALPS のチップで SCO, A2DP のドライバをテストしてみた。まず、インストールであるが cat, sys, inf を取りそろえて ドライバ登録と更新という手順でおこなった。

(1) VeriSign からインストールされた証明書は PFX 形式を export することで使用する。
(2) インストールの警告は、以下のようなものが表示された。

install_001.png

(3) デバイスマネジャでも署名ありとなった。

install_002.png

(4) ALPS のチップが古いので SCO は問題ないが A2DP は音が飛んでしまうが Linux の HF console よりはよく持ちこたえている。

試行錯誤で一時はどうなるかと思ったが、なんとか目標まで到達した感じである。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。